コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太一郎 たいちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

太一郎 たいちろう

?-? 江戸時代後期の陶工。
寛政11年(1799)摂津三田(さんだ)(兵庫県)の豪商神田宗兵衛の援助で陶工内田忠兵衛が三田焼をおこしたとき,肥前有田(佐賀県)から定二郎とともにまねかれ,青磁の製作に協力した。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

太一郎の関連キーワードダンディ2 華麗な冒険大正デモクラシー森永製菓[株]森永製菓(株)熊谷 太三郎松崎 半三郎非水溶媒滴定広川 太一郎山口 草堂佐々木 昂丸山 瓦全宇津木昆台上野みどり宇津木益夫大関 柊郎宮内庁参与折井 愚哉キャラメル森永太平電解分析

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

太一郎の関連情報