太田 千鶴夫(読み)オオタ チヅオ

20世紀日本人名事典「太田 千鶴夫」の解説

太田 千鶴夫
オオタ チヅオ

大正・昭和期の小説家,警察医



生年
明治39(1906)年3月21日

没年
昭和43(1968)年5月19日

出生地
鹿児島県

本名
肥後 栄吉

学歴〔年〕
千葉医大卒

主な受賞名〔年〕
「改造」懸賞創作入選(第4回)〔昭和6年〕「墜落の歌」

経歴
警視庁に警察医として勤務するかたわら執筆活動をし、昭和9年「警察医の日記」を刊行。他に紀行文「ブロードウェイ旅人」などの著書がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android