太田 収(読み)オオタ オサム

20世紀日本人名事典の解説

太田 収
オオタ オサム

大正・昭和期の実業家 山一証券社長。



生年
明治23(1890)年1月12日

没年
昭和13(1938)年5月28日

出生地
岡山県

学歴〔年〕
東京帝国大学独法科〔大正5年〕

経歴
先輩犬養毅に勧められて小池合資(のち山一証券)に入り、外交員などを経て、昭和10年社長。社員には禁止しながら、自ら鐘紡株の思惑買いを進め暴落で失敗。13年前社長杉野喜精に辞表を出し、遺書を残して自殺した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報