コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

失敗 シッパイ

デジタル大辞泉の解説

しっ‐ぱい【失敗】

[名](スル)物事をやりそこなうこと。方法や目的を誤って良い結果が得られないこと。しくじること。「彼を起用したのは失敗だった」「入学試験に失敗する」「失敗作」
[補説] 
2013年10月に実施した「あなたの言葉を辞書に載せよう。」キャンペーンでの「失敗」への投稿から選ばれた優秀作品。

◆1回目は許されて、2回目は怒られて、3回目は仏様の顔が醜くゆがむこと。
門川ゆうきさん

◆飲酒した翌朝に一切の記憶を失っていること。
酒井響介さん

◆22時以降に炭水化物を食べること。
まつこさん

◆人の言動の結果として現れる事実や状態のこと。その人がのちに成功することによって美化される傾向がある。
くらげさん

◆挑戦することで得られる成果物の一形態。果実にはならないが肥料にすることができる。
kobo-qさん

◆多くの前例がありながら、人間が繰り返すもの。それにも関わらず、いつかは克服できると夢見るもの。
老爺心さん

◆成功するために避けては通れない経験。人を賢く、優しく、強く、そして前進させる。
ケビンケイさん

◆人間なら誰でも冒すこと。それが早ければ早いほど、その後の人生に役立つので、若いうちにできるだけ多くこれを経験した方がいい。これを恐れてはならない。
タイガーさん

◆努力した結果の一つ。逃避せず、挑戦した証拠。内容には満足できないが、後悔のない状態。
佐藤翔太さん

◆どれだけ許容できるかで、人の懐の広さを知れるもの。
Taroさん

◆もう一度チャレンジする気持ちを与えてくれるもの。
ゴーちゃんさん

◆本質を見抜き、うまく向き合えたら、強い味方に変わるもの。
猫柳さん

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しっぱい【失敗】

( 名 ) スル
やりそこなうこと。目的を果たせないこと。予期した効果をあげられないこと。しくじり。 ↔ 成功 「試験に-する」 「 -の原因」 「 -談」 「彼を行かせたのは-だった」
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

失敗の関連キーワード上手の手から水が漏れる碁に負けたら将棋に勝て急いては事を仕損ずる失敗は成功のもとセカンドサービスマーフィーの法則策士策に溺れる暗がりの犬の糞才子才に倒れるno miss転ばぬ先の杖味噌を付ける百年の不作心が乱れる罪を着せる地に塗れる覆車の戒め命を縮める力を落とすどじを踏む

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

失敗の関連情報