コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太田渉子 おおた しょうこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

太田渉子 おおた-しょうこ

1989- 平成時代の障害者女子ノルディックスキー選手。
平成元年7月27日生まれ。小学3年でスキーをはじめ,平成15年日本障害者スキー連盟の強化指定選手。16年ワールドカップカナダ大会より競技を開始。種目はクロスカントリー,バイアスロン。18年トリノ冬季パラリンピック(障害は左手全指欠損で,クラスはLW8:立位)ではバイアスロンロングで史上最年少(16歳)で銅メダルを獲得。19年ワールドカップバイアスロン総合優勝,20年ワールドカップのクロスカントリー総合2位,21年ワールドカップのバイアスロン総合2位。22年バンクーバー冬季パラリンピックのクラシカルスプリントで銀メダルを獲得。23-24年シーズンのワールドカップでクロスカントリー年間総合2位。24-25年シーズンのワールドカップでバイアスロン年間総合3位。26年3度目のソチ冬季パラリンピックでは選手団の旗手をつとめ,バイアスロン6kmで6位,クロスカントリーはスプリント1kmで8位,5kmフリーで10位,混合リレーで7位。日立ソリューションズ所属。山形県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

太田渉子の関連キーワードAPEC舟崎克彦スペースシャトル飛行記録レーザレーダ追突警報装置木島始ナショナル・センター[各個指定]芸能部門井上光晴大岡信温室効果

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

太田渉子の関連情報