太陽のワカ(読み)タイヨウノワカ

デジタル大辞泉の解説

たいよう‐の‐ワカ〔タイヤウ‐〕【太陽のワカ】

Huaca del Sol》ペルー西部の都市トルヒーリョの南郊にある古代遺跡。紀元前100年頃から紀元後650年頃に栄えたモチェ文化の代表的な建造物であり、500メートルほど離れて対となる月のワカがある。日干し煉瓦(れんが)を積み上げて造られた神殿の基壇が残る。ワカ‐デル‐ソル。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android