コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太陽系外惑星探査 たいようけいがいわくせいたんさ exploration of neighboring planetary systems

1件 の用語解説(太陽系外惑星探査の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

太陽系外惑星探査

太陽系の外に地球型の固体表面を持つ惑星を探す課題は、地球の外に生命を探す課題と共に大きな注目を集めている。太陽系内で地球以外に生命を宿している可能性を持つ天体は、火星以外では、木星の衛星エウロパ、土星の衛星タイタンの2つだけ。NASA(米航空宇宙局)を中心として探査計画を検討中。また太陽系外には、恒星を回る惑星がすでに130個以上発見されてはいるが、いずれも木星型の巨大ガス惑星で、生命の存在の可能性は少ないと思われている。そこで地球型の惑星を太陽系外に発見する努力も、NASAのTPF(地球型惑星発見衛星)計画として検討されている。これはいずれ太陽系外の知的生命探しに直結するもので、大きな期待がかけられている。中でも、「オシリス」という名前の太陽系外惑星には、大気中に酸素と炭素が存在し、急激な蒸発を起こしていることがハッブル宇宙望遠鏡によって観測され、注目を集めている。

(的川泰宣 宇宙航空研究開発機構宇宙教育センター長 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

太陽系外惑星探査の関連キーワード外惑星天文時木星型惑星惑星地球型惑星太陽系外惑星太陽系小天体大惑星系外惑星天王星型惑星

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone