夫婦は二世(読み)ふうふはにせ

精選版 日本国語大辞典「夫婦は二世」の解説

ふうふ【夫婦】 は 二世(にせ)

夫婦はこの世ばかりでなく来世までもつながるということ。
御伽草子・御曹子島渡(室町末)「ふう婦は二世の契ぞかし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「夫婦は二世」の解説

夫婦ふうふ二世にせ

夫婦の関係は、現世げんせだけでなく来世まで続くということ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ことわざを知る辞典「夫婦は二世」の解説

夫婦は二世

夫婦の縁はこの世かぎりでなく来世までもつながる。

出典 ことわざを知る辞典ことわざを知る辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

座り込み

その場に座り込んで動かないこと。特に労働争議などで、自分たちの意思・要求を相手に認めさせるために一定の場所に座り込むこと。「座り込み戦術」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android