コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夫婦年金 フウフネンキン

デジタル大辞泉の解説

ふうふ‐ねんきん【夫婦年金】

個人年金保険で、夫婦のどちらかが生存している限り年金を受け取れるタイプのもの。終身年金一種。夫婦の一方が亡くなった場合に、残された配偶者の生活資金を確保できる。確定年金保証期間付終身年金などで契約し、年金受取開始時に夫婦年金へ移行する商品が多い。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふうふねんきん【夫婦年金】

夫婦を単位とした個人年金で、どちらかが生きている限り受け取れる仕組みの年金。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

夫婦年金の関連キーワード簡易生命保険個人年金郵便年金単位

夫婦年金の関連情報