確定年金(読み)かくていねんきん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

確定年金
かくていねんきん

年金の支払期間があらかじめ確定している年金保険の一種で,年金給付が年金受給権者 (被保険者) の生死にかかわらず一定期間必ず行われるもの。年金受給権者の生存を要件として給付される (生存期間中は年金が給付され,死亡によって給付が終る) 生命年金 life annityに対応するもので,確定期間内に年金受給権者が死亡した場合の残存期間については相続人などに本人と同額の年金が給付される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

かくてい‐ねんきん【確定年金】

被保険者の生死にかかわりなく、支払期間があらかじめ確定している年金。年金受取期間中に被保険者が死亡した場合は、残りの期間分が年金または一時金として遺族に支払われる。→有期年金

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

保険基礎用語集の解説

確定年金

被保険者の生死に関わらず、受取期間があらかじめ定められているものを指します。もし死亡した場合は遺族に?継続して払う。?一括して払う。のどちらかです。

確定年金

年金の支払期間が被保険者の生死に関係なく、あらかじめ定められている年金です。死亡の場合も、支払期間中は年金が支払われる(残余期間の未払年金原価が一時に支払われる場合が多い)。

出典 みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について 情報

大辞林 第三版の解説

かくていねんきん【確定年金】

受給権者の生死にかかわりなく、支払い期間があらかじめ確定している年金。 → 終身年金

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かくてい‐ねんきん【確定年金】

〘名〙 支給継続期間があらかじめ確定している年金。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ポスティングシステム

《「入札制度」の意》日本の球団に所属するプロ野球選手が、米国メジャーリーグへ移籍するための制度の一。所属球団の許可を得た選手のみが対象となる。所属球団は2000万ドルを上限に譲渡金を設定し、獲得を望む...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

確定年金の関連情報