コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夫婦間の住宅資金贈与と税 フウフカンノジュウタクシキンゾウヨトゼイ

1件 の用語解説(夫婦間の住宅資金贈与と税の意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

夫婦間の住宅資金贈与と税

夫婦間で住宅資金などを贈与した場合、最高二〇〇〇万円までの配偶者控除がある。その要件は、(1)婚姻期間が二〇年以上、(2)贈与財産は居住用不動産かその購入資金、(3)受贈配偶者が贈与の翌年三月一五日までにその居住用不動産に住む、(4)贈与税の有無に関係なく贈与を受けた翌年に贈与税の申告をする。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

夫婦間の住宅資金贈与と税の関連キーワード贈与税夫婦財産制生前贈与邪淫戒短期資金夫婦仲貸付ける住宅資金貸付保険住宅取得資金の贈与生前一括贈与

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone