奈良 真養(読み)ナラ シンヨウ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

奈良 真養
ナラ シンヨウ


職業
俳優

生年月日
明治29年 11月30日

出身地
秋田県 北秋田郡大館町(大館市)

学歴
大館中(旧制)〔大正3年〕卒

経歴
大正9年松竹キネマの俳優募集に応募し合格。翌年「夕刊売」でデビュー。12年「現代の女性」で栗島すみ子と共演。その後も共演作が続く。13年幹部に。意志的な端正な二枚目として注目をあびる。昭和7年以降は脇役出演が多くなるが、手堅い演技で大船でも中心的俳優であった。戦後大船撮影所演技課長を務め31年定年退職。37年「充たされた生活」を最後に引退した。

没年月日
昭和52年 11月26日 (1977年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

関連語をあわせて調べる