コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奥川忠右衛門(初代) おくがわ ちゅうえもん

1件 の用語解説(奥川忠右衛門(初代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

奥川忠右衛門(初代) おくがわ-ちゅうえもん

1901-1975 大正-昭和時代の陶芸家。
明治34年4月10日生まれ。有田焼大物成形ろくろ師。昭和35年日展入選,のち伝統工芸展最高賞をうける。白磁の大型つぼ製作技術で39年選択無形文化財保持者。生涯蹴(け)ろくろのみを使用した。昭和50年10月11日死去。74歳。佐賀県出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

奥川忠右衛門(初代)の関連キーワード黒人問題三東ルシア採石業木村伊兵衛写真賞EA-71世界女性会議正岡子規桂太郎内閣仰臥漫録海洋文学

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone