コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奥日野県立自然公園 おくひのけんりつしぜんこうえん

1件 の用語解説(奥日野県立自然公園の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

奥日野県立自然公園
おくひのけんりつしぜんこうえん

鳥取県南西部,日野川上流域にある山地,渓谷を主体とした自然公園。面積 42.78km2。 1964年指定。石霞渓をはじめとして花見山,滝山,古峠山,鵜ノ池,菅沢ダムなどが含まれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の奥日野県立自然公園の言及

【日野川】より

…砂鉄運搬のため川舟も利用されたが,舟運は発達しなかった。支流の印賀川には菅沢ダム(日南湖)があり,近くの石霞(せつか)渓など一帯は奥日野県立自然公園となっている。【豊島 吉則】。…

※「奥日野県立自然公園」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

奥日野県立自然公園の関連情報