コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奥能登 オクノト

世界大百科事典内の奥能登の言及

【能登半島】より

…石川県の北半部を占め,一般に能登地方と呼ばれる。石川・富山県境をなす宝達(ほうだつ)丘陵を基部として北に突出し,南北約100km,東西約50kmに及び,半島基部から富来(とぎ),中島,能登島の3町を結ぶ線までの口能登と,その北の奥能登に区分される。また,半島の北岸および西岸の日本海側を外浦,東岸の富山湾側を内浦と呼ぶ。…

※「奥能登」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

奥能登の関連キーワード奥能登のあえのこと能登半島国定公園能登杜氏の四天王能登ミニトマト国営農地開発内浦[町]珠洲[市]曾々木海岸穴水[町]能都[町]柳田[村]あえのこと奥能登丘陵任田 新治能登(町)門前[町]柳田〈村〉能登杜氏真脇遺跡上坂元祐

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

奥能登の関連情報