コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

能登町 のと

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

能登〔町〕
のと

石川県北部,能登半島東岸から奥能登丘陵に広がる町。2005年能都町,柳田村,内浦町が合体して能登町となった。海岸部では漁業が盛んで,宇出津鵜川といった内浦を代表する漁業集落があり,ブリの定置網漁(→定置網),サケ,マス,イカ釣り漁業が盛ん。町野川,松波川などの河川流域では米作,芋,豆,蔬菜栽培が行なわれるほか,丘陵地ではシイタケ,クリ,ブルーベリーが栽培される。奥能登の山あいでは豊かな森林資源を利用して用材,薪材,木炭などが生産される。沿岸部の大半は能登半島国定公園に属し,九十九湾恋路海岸といった景勝地に恵まれている。松波には畠山氏ゆかりの松波城跡,万福寺がある。真脇遺跡は国の史跡。農耕儀礼である「奥能登のあえのこと」(→あえのこと),正月行事の「能登のアマメハギ」は国の重要無形民俗文化財。国道249号線が海岸沿いを走り,珠洲道路が内陸部を通る。面積 273.27km2。人口 1万7568(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

能登町の関連キーワード石川県鳳珠郡能登町宇出津山分石川県鳳珠郡能登町宇出津新石川県鳳珠郡能登町内浦長尾石川県鳳珠郡能登町四方山石川県鳳珠郡能登町藤ノ瀬石川県鳳珠郡能登町宇加塚石川県鳳珠郡能登町五十里石川県鳳珠郡能登町市之瀬石川県鳳珠郡能登町豊ケ丘石川県鳳珠郡能登町満泉寺石川県鳳珠郡能登町不動寺石川県鳳珠郡能登町北河内石川県鳳珠郡能登町猪平石川県鳳珠郡能登町木住石川県鳳珠郡能登町鵜川石川県鳳珠郡能登町上町石川県鳳珠郡能登町久田石川県鳳珠郡能登町明野石川県鳳珠郡能登町清真石川県鳳珠郡能登町石井

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

能登町の関連情報