女六俳仙(読み)おんなろくはいせん

  • おんなろくはいせん をんな‥

精選版 日本国語大辞典の解説

松永貞徳の門人のうち、すぐれた六人の女流俳人の称。田捨女(でんすてじょ)(=田季成の妻)、妙仙尼(みょうせんに)(=鶏冠井令徳(かえでいりょうとく)の妻)、山人(さんじん)(=神田貞宣の妻)、好女(よしじょ)(=松岡定用の妻)、方女(まさじょ)(=川崎方孝の女)、栄春尼(えいしゅんに)(=井岡喜之の母)の六人。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android