女子と小人とは養い難し(読み)ジョシトショウジントハヤシナイガタシ

デジタル大辞泉の解説

女子(じょし)と小人(しょうじん)とは養い難(がた)し

《「論語」陽貨から》女性とのない人間とは、近づけると図に乗るし、遠ざければ怨むので、扱いにくいものである。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょしとしょうじんとはやしないがたし【女子と小人とは養い難し】

〔論語 陽貨
女子と器量の小さい者とは節度をわきまえず、近づければなれなれしく、遠ざければ怨みを抱くので扱いにくい。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じょし【女子】 と 小人(しょうじん)とは養(やしな)い難(がた)

(「論語‐陽貨」の「子曰、唯女子小人、為養也。近之則不孫、遠之則怨」による) 女性と徳のない者とは、扱いが難しい。
※譬喩尽(1786)二「女子(ヂョシ)と小人(セウジン)とは養(ヤシナ)ひ難(ガタ)し、親めば慣る、又遠くれば恨む」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android