コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

妖精美術館 ようせいびじゅつかん

1件 の用語解説(妖精美術館の意味・用語解説を検索)

日本の美術館・博物館INDEXの解説

ようせいびじゅつかん 【妖精美術館】

福島県大沼郡金山町にある美術館ケルト文学の研究者井村君江が収集した、妖精をモチーフとした美術・文学作品を収蔵・展示する。冬季休館。
URL:http://www.town.kaneyama.fukushima.jp/soshiki/37/yousei-bijutsukan.html
住所:〒968-0002 福島県大沼郡金山町大字大栗山字狐穴
電話:0241-55-3180

出典|講談社
©KODANSHA
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

妖精美術館の関連キーワード福島県大沼郡金山町大志福島県大沼郡金山町大塩福島県大沼郡金山町小栗山福島県大沼郡金山町田沢福島県大沼郡金山町玉梨福島県大沼郡金山町中川福島県大沼郡金山町沼沢福島県大沼郡金山町本名福島県大沼郡金山町山入福島県大沼郡金山町横田

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

妖精美術館の関連情報