コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

姑臧 コゾウ

大辞林 第三版の解説

こぞう【姑臧】

中国漢代、今の甘粛省武威県に置かれた県。五胡十六国時代、涼の都。涼州。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の姑臧の言及

【涼】より

…通称は前涼。甘粛地方は前漢の武帝がいわゆる河西四郡を置いて以来,中国と西域とを結ぶ交通路に,敦煌,酒泉,張掖(ちようえき),武威(姑臧(こぞう))などのオアシス都市が発達した。それらは周辺に波及してゆく中国文化の西方における基地でもあった。…

※「姑臧」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

姑臧の関連キーワード沮渠蒙遜武威郡曇無讖李益賈詡僧肇呂光張軌

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android