南涼(読み)なんりょう

大辞林 第三版の解説

なんりょう【南涼】

五胡十六国の一。鮮卑族の禿髪烏孤とくはつうこが青海地方に建てた国(397~414)。西秦に滅ぼされた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の南涼の言及

【涼】より

…397‐414年。通称は南涼。河西の鮮卑(せんぴ)禿髪氏(とくはつし)ははじめ後涼に臣属したが,397年(太初1)禿髪烏孤(とくはつうこ)がその内紛に乗じて西平王を称し,楽都(らくと)(青海省楽都県)を根拠地として建国した。…

※「南涼」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

南涼の関連情報