コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後涼 コウリョウ

大辞林 第三版の解説

こうりょう【後涼】

中国、五胡十六国の一。前秦の将軍、氐てい族の呂光が姑臧こぞう(甘粛)に建てた王朝(386~403)。北涼・南涼に分離し、のち後秦に降った。ごりょう。

ごりょう【後涼】

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

後涼
ごりょう

」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

後涼
こうりょう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の後涼の言及

【涼】より

…386‐403年。通称は後涼。略陽(甘粛省秦安県)の(てい)族の首領呂光(りよこう)によって創建された。…

※「後涼」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

後涼の関連キーワード元より・固より・素より御厨子所・御廚子所【てい】御厨子所沮渠蒙遜清涼殿後涼殿蘇定方十七殿賜はす御湯殿蔵人町張掖内裏甘粛五胡王朝姑臧北涼武威

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

後涼の関連情報