コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

媛蹈韛五十鈴媛命 ひめたたらいすずひめのみこと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

媛蹈韛五十鈴媛命 ひめたたらいすずひめのみこと

記・紀にみえる神武天皇の皇后。
日本書紀」によれば,事代主神(ことしろぬしのかみ)の娘で,神八井耳命(かんやいみみのみこと),神渟名川耳尊(かんぬなかわみみのみこと)(綏靖(すいぜい)天皇)を生んだという。「古事記」には富登多多良伊須須岐比売(ほとたたらいすずきひめの)命,比売多多良伊須気余理比売(ひめたたらいすけよりひめ)とあり,美和大物主神の娘という。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例