コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神八井耳命 かんやいみみのみこと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

神八井耳命 かんやいみみのみこと

「日本書紀」にみえる神武天皇の第2皇子。
母は媛蹈鞴五十鈴媛命(ひめたたらいすずひめのみこと)。神武天皇の没後,異母兄の手研耳命(たぎしみみのみこと)が自分と弟の神渟名川耳尊(かむぬなかわみみのみこと)を殺そうとしたので,射殺しようとしたがはたせず,かわって弟が異母兄を殺した。皇位を弟(綏靖(すいぜい)天皇)にゆずり,これを補佐したという。多臣(おおのおみ)の祖先といわれる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

神八井耳命の関連キーワード媛蹈韛五十鈴媛命日子八井命太安万侶石城国諾なう黒坂命多氏

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android