子庭(読み)してい(英語表記)Zi Ting

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

子庭
してい
Zi Ting

中国,元の禅僧画家。ぎん (浙江省寧波) の人。法諱は祖柏,俗姓は史氏。早く天台僧となり,のち禅僧に変り至正年間 (1341~67) 郷里の多宝寺に退休。石菖蒲 (せきしょうぶ) 図を得意とし雪窓の画蘭と並称されて,禅林だけでなく文人間でも評価され知友も多かった。遺品は日本にのみ現存し,『石菖蒲図』 (東京,梅沢記念館) ,『枯木図』など,文人の墨戯とは異なった鋭い筆致をみせている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android