コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

孔隙 こうげきpore

翻訳|pore

岩石学辞典の解説

孔隙

岩石中,特に石灰岩の中などの孔隙は,その形状などから様々に分類されている.形状からは粒間(interparticle),粒内(intraparticle),結晶間(intercrystal),雌型状(mouldic),小窓状(fenestral),遮蔽(shelter),成長組織(growth framework)など.形状とは特に関係しないものには裂罅(れっか)(fracture),流路(channel),晶洞(vug),空洞(cavern)などがあり,さらに角礫(breccia),穿孔(boring),穴状(burrow),収縮(shrinkage)など各種の孔隙形態がある[Choquette & Pray : 1970, Adams, et al.: 1984].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

孔隙の関連キーワードウーモールディック孔隙ウンム・シャイフ油田岩船沖油・ガス田セマイトヴァイト石炭地下ガス化すき床(鋤床)エイシーの式ヘビーオイル非毛管孔隙率ミアロライト磐城沖ガス田断層破砕帯樹園地土壌有効孔隙率ザクム油田火山灰土物理検層電気検層森林理水膠結作用

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android