コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

孔隙 こうげきpore

翻訳|pore

岩石学辞典の解説

孔隙

岩石中,特に石灰岩の中などの孔隙は,その形状などから様々に分類されている.形状からは粒間(interparticle),粒内(intraparticle),結晶間(intercrystal),雌型状(mouldic),小窓状(fenestral),遮蔽(shelter),成長組織(growth framework)など.形状とは特に関係しないものには裂罅(れっか)(fracture),流路(channel),晶洞(vug),空洞(cavern)などがあり,さらに角礫(breccia),穿孔(boring),穴状(burrow),収縮(shrinkage)など各種の孔隙形態がある[Choquette & Pray : 1970, Adams, et al.: 1984].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android