コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

字訓詩(読み)じくんし

大辞林 第三版の解説

じくんし【字訓詩】

各句頭の二字がそれぞれ偏および旁つくりとなって各句尾の字を構成する漢詩。「里魚穿浪鯉江鳥度秋鴻」などの類。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる