存じ詰む(読み)ぞんじつむ

精選版 日本国語大辞典 「存じ詰む」の意味・読み・例文・類語

ぞんじ‐つ・む【存詰】

  1. 〘 他動詞 マ行下二段活用 〙 「思いつめる」「ひたすらに考える」の謙譲語。〔文明本節用集(室町中)〕
    1. [初出の実例]「此座にて身請させ度存つめて参りぬ」(出典:浮世草子・御前義経記(1700)六)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ワーキングホリデー

協定締結国の国民に対し,休暇の機会と,その間の滞在費用を補う程度の就労を認める査証(ビザ)を発給する制度。二国間の協定に基づき,国際的視野をもった青少年を育成し,両国間の相互理解と友好関係を促進するこ...

ワーキングホリデーの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android