コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

存在の偉大な連鎖 そんざいのいだいなれんさgreat chain of being

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

存在の偉大な連鎖
そんざいのいだいなれんさ
great chain of being

ルネサンス時代および近代の初期 (特に 17~18世紀初頭) に,西洋思想に大きな影響を及ぼした新プラトン主義の宇宙観。宇宙は連続する無数の存在によって満たされており,それらすべての存在は,最も完全な存在 ens perfectissimumないしは神へといたる階層的秩序のなかに組込まれていると説く。この観念は,ルネサンス時代および 17~18世紀初頭の頃は,ほとんど普遍的な観念であった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android