コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

学生相撲 がくせいずもう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

学生相撲
がくせいずもう

学生,生徒同士で行なう相撲。 1900年東京高等師範学校校長嘉納治五郎提唱により,学校に相撲部が生まれた。現在は大学生の相撲を「学生相撲」と呼ぶのが一般的で,全国学生相撲選手権大会の優勝者が「学生横綱」。大相撲入りするときは幕下付け出しで優遇される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

知恵蔵の解説

学生相撲

アマチュア相撲は日本相撲連盟が統括し、実業団や学生に分かれて多くの大会が開催されている。その中での頂点が、毎年12月の全日本選手権。この覇者はアマ横綱と呼ばれ、プロ入りに際しては幕下15枚目格付け出しから入門することが許される。また国体成年A、日本実業団選手権、全国学生選手権の優勝者も同じく幕下15枚目格付け出しからの入門。さらにアマ横綱と前記3大会のタイトルをもう1つ保持していれば、幕下10枚目格付け出しからの入門となる。幕下15枚目以内は1場所7戦全勝すれば、即十両昇進の可能性もあり、最短1場所での関取昇進もありうる。現在の大相撲界は学生力士全盛で、2006年秋場所では70人いる関取のうち、26人を数えた。

(根岸敦生 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

学生相撲の関連キーワード笠置山勝一力士養成員吉村 道明幕下付出加藤隆世輪島大士逸見愛

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

学生相撲の関連情報