コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇佐美 うさみ

2件 の用語解説(宇佐美の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔静岡県〕宇佐美(うさみ)


静岡県伊東(いとう)市北部の地区。昭和30年代に現JR宇佐美駅付近から温泉が湧出(ゆうしゅつ)、別荘地として発展。沿岸漁業とミカン栽培を中心とする半農半漁の町。温泉を引いた民宿も多い。国道135号から宇佐美大仁(おおひと)道路が分岐。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

宇佐美
うさみ

静岡県伊東市北部の一地区。旧宇佐美村。古くは宇佐美荘(しょう)に属した。江戸時代は幕府直轄地、明治になり韮山(にらやま)県、足柄(あしがら)県に属し、1876年(明治9)静岡県に属した。1897年伊東との間に馬車が通い、1898年豆相(ずそう)鉄道(三島―伊豆長岡間。現、伊豆箱根鉄道駿豆線)ができて亀石(かめいし)峠を越える人々が増加した。国道135号が通じ、JR伊東線宇佐美駅がある。また、宇佐美温泉、宇佐美漁港、海水浴場や宇佐美城跡がある。[川崎文昭]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の宇佐美の言及

【伊東[市]】より

…1947年伊東町と小室村が合体,市制。55年宇佐美・対島の両村を編入し,現在の伊東市となった。人口7万2287(1995)。…

※「宇佐美」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

宇佐美の関連キーワード伊東陶山(二代目)赤沢山伊東伊東マリンタウンミカリン伊東采女伊東卓治伊東太郎伊東弥恵治伊東要蔵

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

宇佐美の関連情報