宇宙震(読み)ウチュウシン

デジタル大辞泉の解説

うちゅう‐しん〔ウチウ‐〕【宇宙震】

地球の磁場に生じる振動太陽と反対側に吹き流された地球磁力線の一部(磁気圏の尾部)が太陽風擾乱(じょうらん)によって切断され、その振動が地球の南北両極の磁場に影響を与えると考えられている。宇宙震の大規模なものは1年に1回程度、微小な振動は1日に約6回発生することがわかっている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

SNS疲れ

《SNS tired》ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やメッセンジャーアプリなどでのコミュニケーションによる気疲れ。長時間の利用に伴う精神的・身体的疲労のほか、自身の発言に対する反応を過剰...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android