安井如苞(読み)やすい じょほう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安井如苞 やすい-じょほう

?-? 明治時代の陶画工。
島根県の布志名(ふじな)従事。布志名系製陶家によって組織された若山(じゃくざん)陶器試験場の専属となり,明治24-25年(1891-92)ごろ花鳥虫魚を独特な手法でえがき自在な彩色で注目された。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android