コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安井金竜 やすい きんりゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安井金竜 やすい-きんりゅう

1748-1798* 江戸時代中期-後期の儒者。
寛延元年生まれ。筑前(ちくぜん)福岡藩士の子。天明3年藩校修猷館(しゅうゆうかん)の訓導となる。のち支藩の秋月藩藩校稽古観で教授し,また福岡藩江戸藩邸で藩主黒田斉隆(なりたか)の読書相手をつとめた。寛政9年12月6日死去。50歳。名は儀。字(あざな)は民則。通称は三蔵。別号に蓋山。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

安井金竜の関連キーワード大槻朝元吉田文三郎(初代)寛延ベートーベン和歌四天王目黒道琢オファイトアラブ文学ゴヤ(年譜)犯罪の増加(ロシアの)

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone