コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安茂里 あもり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

安茂里
あもり

長野県北部,長野市の中央部,裾花川犀川に挟まれた地区。旧村名。 1954年長野市に編入。 1950年代までは富士ノ塔山 (961m) の南東傾斜地でアンズが盛んに栽培され,アンズの花の名所として知られたが,宅地化が著しく,市街地へと変貌した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

安茂里の関連キーワードアンズ(杏)藤原 銀次郎長野(市)村田勝光

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

安茂里の関連情報