コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宗と ムネト

デジタル大辞泉の解説

むね‐と【宗と】

[名](多く「宗徒」と当てて書く)集団の中のおもだった者。
「―の若き内侍十余人」〈平家・二〉
[副]《主たるものとしての意から》
おもに。主として。
「家の作りやうは夏を―すべし」〈徒然・五五〉
おもだって。大将として。
「―あると見ゆる鬼、横座にゐたり」〈宇治拾遺・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

むねと【宗と】

( 副 )
もっぱら。主として。 「されば一生のうち-あらまほしからん事の中に/徒然 188
大将として。 「 -あると見ゆる鬼/宇治拾遺 3

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

宗との関連キーワード一竜斎貞山(初代)アナクレオン派茶屋四郎次郎人取橋の合戦永泰公主墓本門仏立宗西崑酬唱集一竜斎貞山土井聱牙巨勢有宗五郎八姫井上真改石原正明間宮林蔵岩城常隆津守吉祥南都六宗北条義時相馬顕胤浦上宗景

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宗との関連情報