コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横座 よこざ

6件 の用語解説(横座の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

横座
よこざ

いろり端の主人の席のことで,土間から見て奥の正面にある。茣蓙 (ござ) または畳を横に敷くところからこの呼称があり,亭主座,だんな座敷,親座敷など,地方によっては異なる呼び名もある。戸主権の象徴とされる席で,主人が不在のときも他の者はこの席にすわらず,また横座を譲ることは隠居を意味する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

よこ‐ざ【横座】

畳や敷物を横に敷いて設けた正面の席。上座。
いろりの奥の正面で、一家の主人がすわる席。亭主座。
横手の座席。「火鉢の横座に座る」
勘定奉行の横目につけておくところから》勘定吟味役(かんじょうぎんみやく)の異称。

よこざ【横座】[狂言]

狂言。二人の男が横座という牛の所有権を争うが、名づけ親の男が牛に故事などを語りきかせて名を呼び、牛に返事をさせて取り戻す。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

よこざ【横座】

イロリ(囲炉裏)の座の呼称。イロリには家族の成員の座る位置が定められていた。土間からみて奥の部分を横座といい,家の主人が座った。席の秩序を守ることは古くから重視され,家長の席はとくに尊ばれた。横座は,その家の本家の主人や僧侶などの特別な人以外は,客といえども座ることは避けられた。囲炉裏【編集部】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

よこざ【横座】

囲炉裏いろりで一家の主人の座る座席。土間からみて炉の正面奥にあたる。 ↔ 竪座たてざ
正面の座席。上座。 「 -の鬼、盃を左の手にもちて/宇治拾遺 3

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

横座
よこざ

炉のある台所や居間をさす地方もあるが、全国的に共通するのはいろり端での家の主人の座席をさす名称。所によっては亭主席(四国)、奥座(近畿)、上座(かみざ)(新潟県)などともよぶ。その位置は、土間からみていちばん奥、正面の席である。古来、正座(せいざ)には敷物を横ざまに敷くのが習わしであるが、横座の名称はここに敷く敷物を横広げに敷いたことにちなむのであろう。今日、床の間の前の畳は横に敷くのも同じいわれによる。全国各地に「横座に座るは猫か馬鹿(ばか)」という類の諺(ことわざ)が伝えられており、これはたとえ主人が不在でも横座には他人は座ってはならないという諺で、横座はいわば戸主権の象徴であるといえよう。[野口武徳]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の横座の言及

【居間】より

…住宅で家族が共通して,くつろいだり,だんらんのために使う部屋。〈居間〉という言葉は,江戸時代以前には主として主人あるいは夫人の居室を指し,それが近代以降西欧住宅のリビングルームに対応する概念となり,第2次世界大戦後の住生活の変化の中で定着した。歴史的にみると,日本の住宅には常に現在の居間と同じ機能を果たす空間があった。アイヌの住宅の内部は1室だけで,アペオイと呼ばれる炉の周囲で家族の座る席が決まっている。…

【いろり(囲炉裏)】より

…照明機能としては,竪穴住居時代には,獣などの来襲を防ぐ役割を果たしていたと考えられるが,夜なべ仕事としてのわら細工の一部はイロリの明りでもおこなえた。家族の成員の位置づけとして,イロリには座の呼称があり,土間から見て奥の部分が横座で,家の主人が座った。横座に向かって右が嬶座(かかざ)で主婦が座り,嬶座の向いが客座であった。…

【上座】より

…イロリでは,土間から見て正面の席を上座とする。この座を横座と呼び,家の主人のみがすわる所とするのが全国的である。〈横座にすわるは猫・馬鹿・火吹竹〉などといい,主人不在の場合も他の者は横座にすわらなかった。…

【住居】より


【総説】
 住居の類語としては,すぐに住宅・住いがあげられる。住宅と住居を比べると,住宅のほうが人間のすみかとしての建物の側面を強く含意する。住い(すまひ)は〈すまふ〉の連用形の名詞化であり,当て字として〈住居〉を用いることがある。つまり住居と住いは一応同義ととらえてよいし,そこには住むという人間の能動的な営み,すなわち人の暮しが浮き出されている。《日本大辞書》(山田美妙著,1892‐93)によると,〈すむ〉には(1)居所を定める〈住む〉,(2)濁りがなくなる〈澄む(あるいは清む)〉,(3)事終わってすべて澄むの〈済む〉があてられており,《岩波古語辞典》では〈すみ(棲み・住み)〉は〈スミ(澄)〉と同根であり,あちこち動きまわるものが,一つ所に落ち着き定着する意とある。…

※「横座」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

横座の関連キーワード圩田以・伊・位・依・偉・医・唯・囲・圍・夷・委・威・尉・已・帷・彙・怡・意・慰・易・椅・為・爲・畏・異・移・維・緯・縊・胃・萎・蝟・衣・違・遺・醫きんご小天神チェリー花菱凹い生体計測かこい(囲)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

横座の関連情報