宗教的崇拝地保全法(読み)しゅうきょうてきすうはいちほぜんほう(英語表記)The Places of Worship Act,1991

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宗教的崇拝地保全法
しゅうきょうてきすうはいちほぜんほう
The Places of Worship Act,1991

インド政府により 1991年9月に施行された法律。すべての崇拝地の宗教的性格をインド独立時の 47年8月 15日の時点で固定・尊重し,性格を変更する行為を禁止するものであるが,アヨーディヤーは適用外とするなど妥協的な面を残している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android