宗旨変・宗旨替(読み)しゅうしがえ

  • しゅうしがえ ‥がへ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 信仰する宗教・宗派をかえること。
※ひょっとこ(1915)〈芥川龍之介〉「法華気違ひだった旦那が急に、門徒へ宗旨替(シュウシガヘ)をして」
② (比喩的に) 主義、主張、趣味などをかえること。
※厭がらせの年齢(1947)〈丹羽文雄〉「なほ生命を大切にすることが醇厚美俗のお題目なら、あたしは宗旨変へをするわ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android