コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宗閑 そうかん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宗閑 そうかん

?-? 江戸時代前期の陶工。
土佐高知藩窯の尾戸(おど)焼の陶工楽焼に宗閑の印がみられる。承応(じょうおう)2年(1653)に藩主山内家にまねかれた久野正伯(くの-しょうはく)の弟子,または子孫という。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

宗閑の関連キーワード前川 光隆(初代)梶谷 尚太郎前川 宗閑三島元太郎前川 光隆山中城跡三谷宗鎮松平英親山岡宗無能登永閑吉見喜斎山中城織部流

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android