コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

定価販売 テイカハンバイ

デジタル大辞泉の解説

ていか‐はんばい【定価販売】

商品を前もって決めた価格で一律に売ること。独占禁止法により、書籍や新聞など一部の商品を除いて、製造業者が販売店に対して定価での販売を強制することは禁止されている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

定価販売の関連キーワード再販売価格維持制度バーゲンブック特殊指定問題岸本 栄七大野 孫平定価・売価出版取次業書籍取次大野孫平三井高利委託販売岸本栄七勧工場松本昇書店

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

定価販売の関連情報