実体審査

産学連携キーワード辞典の解説

実体審査

「実体審査」とは、出願された技術などが、特許権の取得に該当するかどうかの判断をするための審査のことを指す。「実体審査」は特許庁審査官によって行われ、該当技術の進歩性などが考慮される。「実体審査」は、出願後3年以内に出願審査請求を行うことによって行われる。出願審査請求が行われない場合、出願は取り消される。

出典 (株)アヴィス産学連携キーワード辞典について 情報

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android