コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

取得 シュトク

デジタル大辞泉の解説

しゅ‐とく【取得】

[名](スル)手に入れること。ある資格・権利・物品などを自分のものとして得ること。「免許を取得する」

とり‐どく【取(り)得/取(り)徳】

取っただけ自分の利益になること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

会計用語キーワード辞典の解説

取得

合併・株式交換・会社分割などを行った際の企業結合類型の一つ。ある企業が他の企業や事業の支配権を獲得して1つの報告単位にすることを「取得」という。この「取得」で企業結合を行った場合、会計処理には「パーチェス法」が適用される。

出典 (株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」会計用語キーワード辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

しゅとく【取得】

( 名 ) スル
自分の物とすること。手に入れること。 「卒業単位を-する」 「不動産の-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

取得の関連キーワードWindows Image Acquisition原発避難者向け不動産取得税の特例の件数原発避難者向け不動産取得税の特例クレジット(Credit)財形住宅貯蓄積立保険資格チャレンジの日取得原価主義会計取得請求権付株式特別土地保有税取得条項付株式アクイジション農業生産法人自動車取得税みなし取得費不動産取得税都道府県税原始取得代価弁済即時取得適応拡大

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

取得の関連情報