コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

実質的ディフィーザンス じっしつてきでぃふぃーざんす

会計用語キーワード辞典の解説

実質的ディフィーザンス

実質的ディフィーザンスとは、負債の元利金の返済にのみ充当れるように、原債務者がリスク・フリー資産により解約不能の信託を設定し、将来において当該負債が原因で追加支払いが生じることのないように仕組むことで、実質的に債務が償還されたものとみなすことです。

出典 (株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」会計用語キーワード辞典について 情報

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android