宮城鉄夫(読み)みやぎ てつお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮城鉄夫 みやぎ-てつお

1877-1934 大正-昭和時代前期の農事改良家。
明治10年9月4日生まれ。郷里沖縄の国頭(くにがみ)農学校で教師,校長をつとめたのち,大正9年沖縄に進出していた台南製糖へ入社。台湾からサトウキビの大茎種を導入するなど,沖縄糖業の発展につくした。昭和9年8月27日死去。58歳。札幌農学校卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android