コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮城鉄夫 みやぎ てつお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮城鉄夫 みやぎ-てつお

1877-1934 大正-昭和時代前期の農事改良家。
明治10年9月4日生まれ。郷里沖縄の国頭(くにがみ)農学校で教師,校長をつとめたのち,大正9年沖縄に進出していた台南製糖へ入社。台湾からサトウキビの大茎種を導入するなど,沖縄糖業の発展につくした。昭和9年8月27日死去。58歳。札幌農学校卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

宮城鉄夫の関連キーワード清水宏島津保次郎[各個指定]工芸技術部門伊藤大輔村田実山本嘉次郎世界のおもな博物館伊丹万作稲垣浩衣笠貞之助

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android