宮崎 博史(読み)ミヤザキ ヒロシ

20世紀日本人名事典の解説

宮崎 博史
ミヤザキ ヒロシ

昭和・平成期の小説家



生年
明治32(1899)年7月23日

没年
平成2(1990)年12月27日

出生地
埼玉県浦和市

本名
宮崎 博

学歴〔年〕
慶応義塾大学経済学部〔大正13年〕卒

経歴
三越宣伝部長、セントラル映画宣伝部長などを歴任し、のちに作家生活に入りユーモア小説を発表。主な作品に「有楽町で逢いましょう」「青春日記」「めぐりあう日まで」「おさげ社長」「クラスに忍者あり」などがあり、著書昭和31年から32年にかけて刊行した「青春万歳」正続2冊がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android