宮田 光雄(読み)ミヤタ ミツオ

20世紀日本人名事典の解説

宮田 光雄
ミヤタ ミツオ

大正・昭和期の官僚,政治家 貴院議員(勅選);衆院議員(庚申倶楽部)。



生年
明治11(1878)年11月25日

没年
昭和31(1956)年3月8日

出生地
三重県

学歴〔年〕
東京帝大法科大学独法科〔明治38年〕卒

経歴
貴院書記官、臨時議院建築局経理部長、統計局参与などを経て、大正8年福島県知事。9年三重県から衆院議員に当選、はじめ無所属、のち庚申倶楽部に属し、11年加藤友三郎内閣の内閣書記官長。13年勅選貴院議員となり、昭和21年まで在任、研究会で重きをなした。この間、昭和2年田中義一内閣の警視総監となり、3.15、4.16の共産党弾圧を指揮した。14年政友会中島派総務、戦時中は興亜同盟協議会議長、翼賛会興亜総本部長などを務めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

宮田 光雄
ミヤタ ミツオ


肩書
貴院議員(勅選),衆院議員(庚申倶楽部)

生年月日
明治11年11月25日

出生地
三重県

学歴
東京帝大法科大学独法科〔明治38年〕卒

経歴
貴院書記官、臨時議院建築局経理部長、統計局参与などを経て、大正8年福島県知事。9年三重県から衆院議員に当選、はじめ無所属、のち庚申倶楽部に属し、11年加藤友三郎内閣の内閣書記官長。13年勅選貴院議員となり、昭和21年まで在任、研究会で重きをなした。この間、昭和2年田中義一内閣の警視総監となり、3.15、4.16の共産党弾圧を指揮した。14年政友会中島派総務、戦時中は興亜同盟協議会議長、翼賛会興亜総本部長などを務めた。

没年月日
昭和31年3月8日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

367日誕生日大事典の解説

宮田 光雄 (みやた みつお)

生年月日:1878年11月25日
大正時代;昭和時代の官僚;政治家。衆議院議員
1956年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android