宿泊料(読み)しゅくはくりょう

  • しゅくはくりょう ‥レウ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 宿泊するための料金。宿料。宿賃。泊まり賃。
※民法(明治二九年)(1896)一七四条「左に掲げたる債権は一年間之を行はざるに因て消滅す〈略〉四、旅店、料理店、貸席及び娯楽場の宿泊料」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ソフトロボティクス

ロボティクスの一分野。強度的・構造的に適度なやわらかさがあり、繊細な力加減で動作できるロボットに関する研究。→ソフトロボット...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宿泊料の関連情報