料理店(読み)りょうりてん

  • りょうりてん レウリ‥
  • りょうりてん〔レウリ〕

世界大百科事典 第2版の解説

客の注文に応じて料理を供する店。料理屋。料理店と書いて〈りょうりみせ〉と読ませる語法は江戸時代後期から見られる。〈りょうりてん〉と読むのは近代に入ってからで,1896年の民法174条に〈旅店,料理店,貸席,及び娯遊場……〉とあるあたりから使われるようになったことばと思われる。現在では,日本料理を供する店よりも,西洋料理店,中国料理店といった使い方をするほうが多いようである。飲食店料理茶屋レストラン【西村

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

料理店の関連情報