コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寄せ女 よせおんな

防府市歴史用語集の解説

寄せ女

 昼から塩田の仕事を手伝う、臨時雇い労働者です。塩分のついた砂を、海水よりもさらに塩分の濃い塩水を作るためのわく(沼井[ぬい])の周りに集める作業をしていました。

出典 ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android